2019年10月10日

IGATE.INI設定その2

RFは、ステータスがIn Service局だけになるように設定をしていますが、異なるステータス設定をされている局が時々見受けられる(デジ、トラッカー)ので、これら局を送信しないように随時設定を見直しながら運用しています。
In Service・・APRSメッセージのやり取りが可能な局
19-10-10-08-39-23-984_deco.jpg
posted by EUD at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | APRS

IGATE.INI設定

IGATE.INI
RF(吐き出し)は、123が基本。
これ以上だと、出力やロケの貧相な局が潰れる。かつ、輻輳の根幹原因になる。
19-10-10-08-30-56-800_deco.jpg
posted by EUD at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | APRS

2019年10月06日

跳躍距離順でIーGATE

IーGATEの仕事量は、どれだけの移動局の信号をサーバーに送り届けたか。にあります。都市部であれば、I-GATEへの直接波の貢献度はロケの良し悪しで決まりますが、地方は広域デジに依存するしかありません。高速の無線信号でも、デジとIーGATE間の距離が近ければ、電波が早く到達するようです。もちろん、受信環境やネットワーク環境にも依存しますが、IーGATEは、日々、管理者によって最高レベルのメンテナンスがされるので論外です。
Screenshot_20191006-161653.png19-10-06-16-17-39-693_deco.jpg
posted by EUD at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | APRS